イオン銀行カードローン金利

イオン銀行カードローンの金利は低い!安い!

イオン銀行カードローンの金利はかなり低い(安い)設定になっています。どれぐらい金利が低いのかを他の有名カードローンと比較してみることにします。

 

50万円借りた場合の他社との金利比較

カードローン

50万円借りた場合の金利

イオン銀行カードローン

13.8%

みずほ銀行カードローン

14.0%

楽天銀行カードローン

14.5%

三菱東京UFJ銀行カードローン

14.6%

プロミス

17.8%

アコム

18.0%

100万円借りた場合の他社との金利比較

カードローン

限度額100万円の金利

イオン銀行カードローン

8.8%

みずほ銀行カードローン

12.0%

三菱東京UFJ銀行カードローン

12.6%

オリックス銀行カードローン

9.0%〜14.8%

楽天銀行カードローン

9.6%〜14.5%

消費者金融

15.0%

イオン銀行カードローンの金利が低い(安い)理由

上の他社との金利比較を見れば、分かり易いと思いますが、イオン銀行カードローンは一般的によく利用されている、限度額50万円、限度額100万円の金利ではトップクラスの低さになっています。

 

イオン銀行カードローン金利が低い理由

特に50万円での借入の場合は、ほとんどのカードローンは上限金利が実際借りた時に設定される金利となります。イオン銀行カードローンは金利3.8%〜13.8%で、上限金利は14%未満の13.8%になっているのです!

 

このため、50万円の少額借入でも、みずほ銀行の14%よりも下回る低金利となるのです。

カードローンの金利は利用する金額で比較することがポイント!

カードローン金利比較のポイント

カードローンの金利は下限金利〜上限金利で表示されている為、実際に借りた時にいくらの金利になるのか、なかなか分かりずらいのが大きなデメリットになっています。

 

そして、どんなに低金利のカードローンだったとしても、300万円や、400万円の利用時の金利が低いと言われても、実際に300万円〜400万円を借りる人はそんなに多くはありません。

 

カードローンで借りる時の希望限度額は50万円までが一番人気な金額で、それ以上でも100万円までが利用する限度額としては多くなっています。

 

カードローンの金利を比較するならば、実際に自分が利用する限度額で金利を比較しなければ意味がありません。使わない300万円の限度額で比較したところで、300万円も借りないし、300万円の審査に通るには相当厳しい審査を受けなけらばならず、現実的ではないのです。

 

そう考えた場合、金利を比較するので現実的なのは、限度額50万円借りた場合と、100万円借りた場合の金利比較です。

 

イオン銀行カードローンがおすすめなのは、限度額50万円、限度額100万円ともに他のカードローンと比べても金利は断然に低い(安い)からなのです。

ネットフリーローンなら上限金利は13.5%!

イオン銀行ネットフリーローンはインターネット限定商品です。

 

カードローンとは違い、返済専用となっていますので、まとまった資金を必要な方や、着実に借入を減らしていきたい人にはおすすめのローンとなっています。

カードローンとネットフリーローンの比較表

項目/ローン

カードローン

ネットフリーローン

金利

3.8%〜13.8%

3.8%〜13.5%

限度額

最大800万円

30万〜700万円

専業主婦

最大50万円まで可能

融資不可

収入証明書

100万円以下は不要

300万円以下は不要

限度額内借入

追加借入可能

不可(返済専用)

イオン銀行ネットフリーローンのご利用条件

以下の条件をすべて満たす個人のお客様

  1. 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
  3. イオン銀行に普通預金口座をお持ちの方(同時申込み可)
  4. 安定かつ継続した収入の見込める方
    ※原則、前年度税込年収が200万円以上の方
    ※年金受給者、学生、無職(専業主婦)の方はご利用になれません。
  5. 保証会社であるオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方