イオン銀行カードローン審査

イオン銀行カードローンの審査は厳しい?借りれる?

イオン銀行カードローン審査

イオン銀行カードローンは低金利と高限度額で、使途自由の為、通常のフリーローンから、おまとめローン、借り換えローンにも最適なカードローンです。

 

高スペックのカードローンとして人気ですが、イオン銀行カードローンを申込みしようと思った時、イオン銀行カードローンの審査は厳しいのか?自分で借りれるのか?気になる人は多いと思います。

 

まずは、イオン銀行カードローンの利用条件から見ていきたいと思います。

イオン銀行カードローン審査の最大ポイントは保証会社の審査

銀行カードローン審査は保証会社次第

イオン銀行カードローンの審査で最も大事なことは、保証会社である、イオンクレジットサービス(株)の保証の審査を通過できるかどうかにあります。

 

イオン銀行カードローンは貸付条件として、必ず保証会社の保証を受けられる方と記載があり、保証会社の審査が通らなければ、イオン銀行カードローンの審査も通らないのです。

銀行カードローンは保証会社の審査次第?

これはイオン銀行カードローンだけに限った話ではありません。銀行カードローンは低金利で人気のカードローンですが、大手消費者金融や、クレジット会社、信販会社などが必ず保証会社として付いており、銀行カードローンから借りる為には保証会社の審査を通らなければ借入はできないのです。

保証会社とは、銀行が貸付した顧客が返済不能などの不良債権となった場合に銀行へ残金を一括で代位弁済します。そして銀行に代わって、保証会社が今後回収することになり、代位弁済後は返済も保証会社にすることになるのです。

銀行カードローンと保証会社
この保証会社が付くことによって、銀行はリスク無く貸付することができます。万が一の事態でも保証会社から融資金を回収できるからです。

 

その為、銀行は保証会社が付かなければ融資をすることはありません。しかし、逆に、保証会社の審査が通れば銀行は低リスクで融資することができる為、銀行カードローンの審査も通過する可能性が高いと言えるのです。

銀行は個人向け融資に積極融資中の為、申込みする価値は充分に有り!

イオン銀行カードローンは積極融資中

銀行は今個人向け融資を大きな柱として捉え、積極的に融資を展開しています。昔は銀行の審査は時間がかかり、保証人や担保が必要だったイメージがあると思いますが、銀行カードローンだけを見れば、保証会社の保証が付くことで、人的保証・担保も必要はありません。

 

消費者ローン市場は消費者金融やクレジット会社が貸金業法改正や総量規制の影響で融資残高が激減している中、銀行は貸金業者と保証提携することで確実に残高を伸ばしてきています。

 

特に金利は消費者金融と比較すれば大きな差がでることから、まずは最初に銀行カードローンへ申込みすることが今ベストな選択なのです。

 

イオン銀行カードローンの審査に関して、不安に思う人もいるでしょうが、融資を受けれた時のメリットはかなりあることから、まずはお申込みしてみることをおすすめいたします。