お金借りるならおすすめは?金利が安いのはどこか?

お金借りるならおすすめは?金利が安いのはどこか?

お金借りる時に一番気になることは、金利ですよね?人間は見た目が9割と言われますが、お金を借りるなら9割が金利とも言えます。

 

しかし、インターネットで調べてみても、いまいちどこが安いのか分かりにくいのが現実です。それは自社の金利しか出しておらず、他社の金利が分からないからです。

 

それは当然と言えば当然です。自社のサイトに他社のローン商品を載せているバカなところはありません。それは宣伝になってしまうからです。

 

インターネット上の比較サイトを見ても、サイトによってランキング1位がバラバラです。それはサイトごとによって、借りる視点が違ったり、推しているローンが別だからです。

 

でも、そんなこと利用者にとってみたら、まったく関係ねぇ!!そんなの関係ねぇ!ってことです。

 

利用者は例えば10万円お金を借りる時に金利が安いとこを教えてけろーーーーー!と思っているだけで、そのサイトの推しローンや、借りる視点などウンコほど、どうでも良いことなのです。

 

なので、このサイトで純粋にお金を借りる時に金利が安いのを紹介しようではないですか。このランキングには一切の感情も意図もありません。カードローン会社で約15年勤務した私が、本音で作ったランキングです。

 

ちなみに、金利が安いからと言って、申込んでも審査に通るとは限りません。金利が安ければ安いほど審査は厳しいので...。審査に通るかどうかは別問題ですよ。

お金を借りるとこで金利が安いのは住信SBIネット銀行カードローン!

お金を借りるところで、金利が一番安いのは、住信SBIネット銀行ミスターカードローンのプレミアムコースです。

 

プレミアムコースの金利は0.99%~7.99%になっており、審査に通れば7%台の超低金利で借りることができるのです!こんな低金利で借りれるなんて夢のようですよね?もちろん、無担保・無保証で借りれます。

 

しかしネックなのは、カードローンの申込時に、プレミアムコースか一般コースか選ぶことができない点です。なので9割程度の人は、申込しても一般コースしか審査が通りませんwww

 

ちなみに一般コースの金利は8.39%~14.79%になっています。消費者金融だと18.0%の金利なので仮に14.79%でも金利は安いのですが、プレミアムコースと比較してしまうと、月とすっぽんです。

 

カトパンとアンパンマンぐらいの差があります。住信SBIネット銀行は、コースを選択できるように変更するべきです!なぜなら、プレミアムコースに釣られて申込してくる人が多いのに、実際はスタンダードコース(一般コース)でしか審査結果を出していないからです。

 

選択ができないのであれば、申込した人の審査結果の割合(プレミアムコースかスタンダードコースかの内訳)を出すべきでしょう。仮に100人申込して、プレミアムコースの審査が通った人が1人しかいなかったら、プレミアムコースの審査通過率は0.01%です(笑)

 

はっきりって、審査に通らないはずの金利を表示するのは激おこ君です。是非、コースを選択して申込できるように変えて欲しいものです。

りそなプレミアムカードローンも金利が安いです!

次に金利が安いカードローンはりそな銀行のプレミアムカードローンになります。

 

金利は3.5%~12.475%になりますので、審査に通れば13%未満の金利になるわけです。このカードローンは全国対応しており、りそな銀行のキャッシュカードからそのまま使えるのもメリットになっています。

 

借金をしていることは誰にも知られたくありません。例えコンビニでお金をキャッシングするときでさえも、周りの目を気にするはずです。しかし、ローンカードがキャッシュカードだったら、カードを見られても「自分の口座からおろしてるんゴwww」とバリバリ余裕ですよね?

 

また財布にキャッシュカードが入っているのは当然です。もし財布を落とした時に消費者金融のカードだらけだったら、絶対恥ずかしいと思うはずです。

 

でもキャッシュカードなら「サラ金なんて借りてないんゴwwwww」と何も気にせずにいられます。

 

それほどキャッシュカードがローンカードになることは大きなメリットがあるのです。低金利に加えて、このメリットはお金を借りるのに嬉しいポイントです。

女性に人気!イオン銀行カードローンも金利が安い!

次におすすめなのは、イオン銀行カードローンです。イオン銀行は金利3.8%~13.8%になっています。100万円~190万円の限度額になれば、金利は8.8%~13.8%となります。

 

少し前までは100万円以上は金利が8.8%以下が確定だったのですが、金利変更に伴い、100万円以上でも13.8%が適用される場合があります。

 

この13.8%が高いのか?安いのか?と言えば、圧倒的に安いです!何を基準にお前は言ってるんだ?と思うかもしれませんが、基準は消費者金融大手です。

 

プロミスやアコム、レイクALSAなどの有名消費者金融が基準になります。

 

消費者金融大手は金利18.0%になっていますので、イオン銀行と比べれば、4%以上金利が高くなっているのです。正直金利は1%程度だったらあまり体感的には変わりません。

 

しかし、4%以上差がある場合は、支払いごとに金利の体感が違ってくるのです。ちなみにイオン銀行カードローンは学生の人はアルバイトなどの安定収入があったとしても申込ができません。

 

お金借りる学生などのサイトで、学生が申込できるところを探しましょう。基本的にアルバイトの安定収入があって、他のカードローンから借りてなければ、大手消費者金融の審査はほとんどが通るはずです。

 

逆に銀行カードローンは学生への融資に積極的ではないので、学生なら消費者金融大手に申込した方が審査も通りやすいでしょう。

学生がお金を借りるなら金利よりも借りやすいとこで!

金利が安いカードローンを中心に紹介してきましたが、もし学生の人がお金を借りる場合だと、条件が違ってきます。

 

なぜなら、学生は金利が安い銀行カードローンでほとんど審査に通らなかいからです。逆に大手消費者金融の場合は、喜んで学生に融資をしています。

 

なので、もし学生の人がお金を借りたいならば、銀行カードローンではなく、プロミスやアコムなどの消費者金融に申し込むべきです。

 

先ほども言いましたが、大手消費者金融は学生への融資を積極的に行っておりますので、バイトの収入があって、他社で借入が無ければ99%は審査に通るでしょう。

 

学生で情弱な人は、学生ローンに申し込む人がいますが、学生専用ローンは絶対にやめてください!学生ローンも同じ消費者金融がやっており、プロミスなどの大手と比べると天と地との差があります。

 

会社的には非常に小さい零細消費者金融が昔から学生向けにローンを出しているだけなので、利便性や提携ATMなど全てにおいて、大手消費者金融の方が断然におすすめです。

 

学生ローンは多少金利を引き下げて学生を釣っているだけです。WEB完結も無ければ、カードレス対応も、もちろんありません。返済は銀行振込か来店しかなく、コンビニATMで借入・返済など夢のような話です。

 

銀行振込時は振込手数料はこちら負担になりますので、絶対にやめておいた方が良いでしょう。アコムやプロミス、レイクALSAやモビットなどの大手にするべきです。

 

学生ローンで借りても1つもメリットは無いと言い切れます。

【結論】お金借りるとこで金利安いのは?まとめ

結論を言います。審査に通るかどうかは別として、一番金利が安いのは住信SBIネット銀行ミスターカードローンのプレミアムコースです。

 

上限金利7.99%は消費者金融と10%ほど金利が違うので、もし借りられるのなら誰もが安いと納得する金利です。

 

そして、その他だと、りそな銀行のプレミアムカードローンやイオン銀行カードローン、ソニー銀行カードローンも低金利です。

 

学生の方は、上記のような銀行カードローンではなく、プロミスやアコムなどの消費者金融がおすすめとなります。アルバイトさえしていれば、ほぼ審査に通るでしょう。


トップへ戻る